2005年08月

転職天職

ちゃんとした財布は持ってます。

お札もカードも小銭も入る、牛革の、結構良さそうな財布を。。。

せやけど、使い勝手が良くない。

なんせ、小銭使用率がごっつい高い小生にとっては、

ぴろ~と細長い、「お札入りま~す」っていう財布は、使うのも恥ずかしいくらいでござます。落ち込み


ネクタイは、ぎょうさん持ってます。

地味な柄から、派手な柄まで、そりゃあぎょうさん持ってます。

せやけど、やっぱり

「たまには、うちも使うてえなあ」

というネクタイもぎょうさんいはります。落ち込み


そんなネクタイは、生まれ変わるのであります。        今回で4代目。



CIMG2331.jpg


はい、きんちゃくでござます。

こんなに使い勝手が良くて、肌触りの良い財布はございません。

そして、ネクタイ時代には「なんや、もひとつやなあ。。。」

なんて思われていたのに、きんちゃくに転職するだけでごっつい人気者です!ウインク

世界に一つしかないきんちゃく財布。

生地が強くないんで、もって1年やけどいつも重宝してます。


img20050830.jpg

裏地はチャーリーブラウンと

その仲間達でござます。

先代よりも長持ちしそうな感じが

します。













img20050830_1.jpg

ちなみに、3代目きんちゃくと

今回転職しはったネクタイでござます。






「あとは、、、まかした。。」

「し、師匠。。。!」




酔えない居酒屋は今。

居酒屋の大将が又体調を崩して入院してしまいました。病院

大将不在の中、ママさんと娘は再び修羅の道へ戻って参りました。

それはすなわち、我々にとっても修羅の道。。。困った

こんな時に限ってお客が多いもんなんです。

小生は「生ビール」と「冷奴」と「タコ胡瓜もみ」を頼んで、しばし観察でござます。。。


汗見事にパニック状態に陥っております。

ああ~、何か他に頼みたい。。。ややこしいのを頼みたい。。。

せやけど、今頼んだらこの2人どないなるんやろ。。。


ママ: 「あかん、鯵焼けてへんで。がわだけ真っ黒やわ。。。」

娘 : 「せやから下で焼き言うたのにい。。。」 (下とは魚用のグリルのこと)

ママ: 「ほな、下入れるわ。。。チンしといたほうが良うない?」

娘 : 「。。。。。」 (忙しくて話し聞いてへん。。)


あきまへん。お客さんキャンセル言いそうやで。いや、ほんまに。。。


ママ: 「ほんま、かんにんやで。。。ちょっとこの鯵、大きすぎるさかいに。。。」



ママさん、ごっついこっち見てはる。

『。。。あかんときには食べてや、頼むでえドキドキ小

ママさんの心の声が聞こえる。。。ものごっついこっち見てはる。。。落ち込み


『ただやったら、食べてもええで。。。いや、やっぱり、、ごっつい焦げてるし。。。』



小生の心の声は届かなかったようでした。。。ハート割れ



PS.  お願いします大将、早く良くなって戻って来てください。すいません

      心休まるはずの空間が、再び試練の場に変わりつつあります。

         ほんまに、、、、普通に酔えません。。。。



続・哀愁鉄橋

台風11号はどうやら小生を避けて行ったようです。

あまり被害を出さないようにいさぎよく通り過ぎて行ってちょうだいね。


太陽台風一過やったら、じめじめした暑さも吹き飛ばしてくれたんかも知れないけど、

なんか、関西は少しかすめて行きはった感じなんで、「台風来ましたかあ?」てなもんで、

「お盆あけて少し涼しくなったねえ。。」なんて挨拶もどこへやら。。。。

蒸し暑さもぶり返し状態でござます。(ま、直撃されるよりは良かったんやろうけど。。。)


汗暑い暑いんやけど、青空少し見えてきたんで仕事帰りに河川敷に出かけました。

こうもりがピロピロ飛び交う土手を蚊に咬まれながらテクテクと。。。。。

以前紹介した哀愁の鉄橋は、夕闇をバックにあいも変わらずクールにたたずんでおりました。


img20050825.jpg


PS. 蚊に咬まれたけど、あまり腫れない。。。

          ちいちゃい時はぷっくりと腫れあがったのに。。。   

                今はちょこっとしか腫れない。

      もしかして、蚊さんはちょっと刺して「うっ!」って思ってるんやろか。

        怒り中途半端に刺さない! 
 
                怒り贅沢言わんとたっぷり吸いなさい!

                                   ドクロ死ぬ気で吸いなさい!



みちづれ

よく行く焼き鳥屋があります。

チェーン店じゃなくて、メニューも少ないけど、おいしい焼き鳥食べれます。

「きも」と「せぎも」がお勧め!OKimg20050821.jpg

かれこれ10年の付き合いになるんやけど、

ここのマスターが映画好きで、よくその話しで盛り上がります。

年代が違うマスターの古い映画の話は、勉強になるし

酒の肴にもってこいでやんす。

そしていつの間にか、この焼き鳥屋ファミリーと一緒に、うちで毎月1回

映画鑑賞会をする事になったんです。

今日は第○回目の鑑賞会。(何回目か覚えてませんがな。。。)

毎度の事で、ファミリーは食べ物の差し入れを、小生はビールやらおつまみやらを適当に用意して、

映画を観るまでに腹ごしらえを済ませます。(今日は小生のリクエストで豚玉のお好み焼き)

ボリュームたっぷりでお腹もポンポンになって、それでは本日の1本目の始まり始まり。。。拍手

「サンゲリア」 1979年イタリア映画  きちゃないゾンビがぎょうさん出てきはります。img20050821_2.jpg

もう、気持ち悪いを通り越した気持ち悪さでござます。悲しいそれだけでござます。

観終わってから、笑いながら, 「豚玉出てきそうやったわあ」、

「もう、肝食べられへんがなあ~」「せやせや!」なんて言ってたけど、

内心みんなかなりブルーやったと思う。。。困った

小さいおこちゃまは絶対に観ないように!


長~い休憩を入れて気分も入れ替えて、それでは本日の2本目。。。

「アイデンティティー」 2003年アメリカ映画  次々と殺されていきはります。。。img20050821_3.jpg

ハラハラどきどきのサスペンス・スリラー映画

ほとんど雨のシーンばっかりで重た~い感じなのにテンポいい感じで好き。

なんちゅうても、小生の大好きな「どんでん返し」あるのが、好き。

「ええ~、そうなんや、ふうん、、、え、え、うそう、ひゃ~、んなあほなあ。。。」

この手の映画はネタバレしそうになるから感想も言いにくいでんな落ち込み

まだの人は是非ご覧あれ。


本日は2本立てでお開き。。。。また来月ねえ~。。。笑い

と言いながら、その後一人でもう1本観てしまいました。


「彼のオートバイ彼女の島」 1986年日本映画  竹内力デビュー作なんですimg20050821_4.jpg

何回観ても恥ずかしい映画。

大林宣彦監督の感性に付き合いきれない恥ずかしすぎる映画です。

この恥ずかしい気持ちになるのが病み付きで、

何回も観てしまう好きな映画なのです。

今でもクサイ台詞に身震いしてしまいますです。。。汗

原田貴和子って今何してはるんかなあ。。。。。

img20050821_1.jpg


テレビ こちらが、ミニシアター「みちづれ」でございます。

              小生の安息の地でございますです。。。。ラブ





PS. とても気分が悪くなった本日の1本目。

      せやけど実はこの映画鑑賞会、毎回1本目はホラー映画にしようって決めてるんです。

          なんで。。。? 

                      そりゃ、みんな好きやからやん笑顔


究極特撮

お盆休み明け2日目、やはり世間は半分くらいオヤスミモードなのか。。。

今日も仕事がはかどりすぎで、なんとなしに気持ち悪い感じ。。。

さて、今日もお盆休みに無理やり逆戻りして、、、

とは言っても、家で映画を観たお話し。


ハート映画は大好きで小学生後半から本格的に観始めて、ウン十年。。。。

ビデオが無い頃やから、そりゃもうTVの映画劇場で一発本番勝負!

見逃すものかと、名作と言われるものから、駄作やんかあと言われるものまで、

毎日といっていいくらい必死で観てたもんです。。。汗

前にも書いたけど、淀川先生の「どんな映画にも必ず良いところがあるんよ」

という言葉を胸に観てたせいか、その頃はほんと観る映画全部、

「いやあ、よかったあ~」なんて感じで観てました。(結構無理やり思い込んで笑顔


テレビそれで、今回観た映画はアクションもんを中心に数本あったんやけど、

昔と比べたら特撮の技術はそりゃすごいもんで、

「うそ~ぅ!ありえませんがなあ~。そのアングル~!」

は、当たり前。。。

そう、VFXです。びじゅあるえふぇくつでござます。。。

SFXすぺしゃるえふぇくつではなくて、

CGこんぴゅ~た~ぐらふぃっくすを使うVFXなのです。。。

最近はこれに少し食傷気味。

SF、アクション、ホラー。。。VFX~CGがないと、もう誰も観てくれないよう~っていう、

泣き言が聞こえてくるような、オンパレード。

嫌いじゃないけど、やりすぎは勘弁してちょうだいな状態でござます。。。困った



「リーグ オブ レジェンド」img20050817_1.jpg

簡単に言うと、
正義の超人達の集まりが悪の集団を退治するお話し。

なぜか、透明人間、吸血鬼、ハイド氏など、
どっちかいうと「いい人」じゃないんじゃあないの
という人達が正義側で頑張っちゃうお話し。
(そこがおもしろいんやけどね)

お話しはどうでもええわいっていう内容で、
当然特撮のすごさで一気に見せる娯楽映画なんですね。

VFXさえあればもうなんでも撮れます。凄すぎますです。

せやけど、俳優さんはこれで満足してはるのかなあ、

と思いますね。落ち込み





因みに、
 img20050817_2.jpg




「アンダーワールド」と                   img20050817_3.jpg


                   「ヴァンヘルシング」 








3本立てで観たらわけ判らんようになりまっせダメ






PS.  上の3本、どれを取ってもすごい特撮!
         せやけど「リーグ オブ レジェンド」究極の特撮は
               ショーンコネリーの「ズラ」だと思いました。

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ