2005年09月

妖怪道中其の弐

鬼太郎誕生の場面は結構有名やと思うけど、改めて紹介。

img20050920_1.jpg


「鬼太郎の両親は、幽霊族の最後の生き残り。鬼太郎のお母さんは、まだ鬼太郎がお腹に

入っているときに死んでしまい、お父さんも病気にかかって死んでしまうのだが、何と鬼太郎

は墓場に埋められたお母さんの体から、自力で外の世界へ這い出してくる。

独りぼっちの鬼太郎。

しかし、わが子を心配するお父さんの愛情は自らの魂を死体の左目へ乗り移らせ、お父さん

を現在の姿として復活させた。」      (「水木しげるロードの妖怪たち」より)



「おい!鬼太郎!」 (甲高い声でお願い致します) 目玉だけやのに、何とも頼もしい親父!
img20050920_2.jpg


タイミングの良いことに鬼太郎は生まれつき左目が無かったんですね。

目玉の親父さんはちょくちょく鬼太郎の左目の場所に潜り込むらしいです。笑顔





PS. 右側の鬼太郎は目玉の親父さんと一緒やね。

せやけど、左側には親父さん居ないね。せやね、親父さん潜り込んでるんやね。

親父さんが左目に潜り込んだ時だけ、鬼太郎は分け目を変えられるんやね。笑顔

常に七三やけど。。。

img20050920.jpg



PS 2.  「下駄の鼻緒で目玉の親父さんが見えないだけやん。。。」

                  という意見は受け付けません。困った

妖怪道中其の壱

三連休中日、鳥取旅行第2弾びっくり 両親と共に

鳥取県は境港市の「水木しげるロード」に行ってきました。

JR境港駅から本町までの約800m、水木しげるロードの南北両側合わせて

100体以上の妖怪ブロンズ像達が迎えてくれます。はっきり言うて、1時間もおったら

充分かいなあ。。。と思てたんやけど。。。いや実に楽しい。。。。みんな良う出来てるOK



お馴染みの鬼太郎と目玉親父、

img20050919.jpg



img20050919_1.jpg

ねずみ小僧、ねこ娘、

  砂かけ婆、子泣き爺、

    一反もめん、ぬりかべ。。。



3時間以上は居りましたな。笑い

なんだか、親近感も湧いてくるから

不思議なもんです。




親父さんは、妖怪スタンプを押すのに夢中。。。(妖怪はんこ爺)

小生はというと、写真を撮るのに夢中。。。(妖怪激写坊主)

母も大満足で感心しきりでございました。。。(妖怪うなずき女)

皆、思いがけない楽しさにはしゃぎ気味で、完全に妖怪の魅力にはまってしまいました。笑顔



JR境港駅をスタートのわかり易い道中です。

皆さんも是非行ってくだされ。まる




PS. 「ぬりかべ」ってimg20050920.jpg背中は結構おしゃれ。



         こんなんなってるの、知りませんでした。


img20050920_1.jpg

青天霹靂

この前の日曜日、おやつ時、、、  どよどよと暗くなってきたなあと思たら、

突然の雷が。。。  なんとなしにゴロゴロいいながら来てくれはったらええのに、

ピカッ!って光った瞬間に「ズド~ン!☆¥↓◎Ψ。。。」(地響きびりびり。。。)

久しぶりに失禁レベルの落雷を感じました。それも連発。。。雷  

程なくして、停電。  これまた久しぶりの経験でしたが、あわてず騒がず、

少し内股で、玄関靴箱の懐中電灯を取りに行きました。(あわてず騒がずと声に出しながら)

そして、すぐさまブレーカーをチェキダ!

全部「入」のままだったんで、おおもとの方に問題があるんやな、なんて

勝手に思い込んでしばらくおとなしく待機してました。

せやけど、なかなか通電する気配がないんで、

「せや!エレベーター動くんかいなあ?」と思て早速、チェキダ!

ドアー開けたら、「どよどよ~もくもく~」。。。。。。。「はあ~?」

img20050907.jpg


目の前で、えらい燃えてます。 

雨、ざ~ざあ降ってるけど、ものすごい燃えてます。

そういえばサイレンが「ウ~ウ~」いうてはるなとは思てたんです。。。img20050907_1.jpg


あとで、聞いたんやけど、稲妻直撃したらしいです。ニット屋さんに。。。

せやから必要以上に燃えてしもたんかもしれません。

幸い怪我人はなかったみたいでした。

約1時間で鎮火、それが早いのか遅いのかわからんのですけど、

密集した民家の延焼を食い止めたファイヤーマン達の活躍はやはりりっぱなもんでしたです。





PS. 何のために外に出たのかすっかり忘れてしまいました。

     そのあと、「火事を見たその夜はおねしょするんやでえ」なんていうのを思い出して、

       落雷の時点で思い切って失禁しとけば良かったかな、と

             。。。。。ちょっとだけ思いました。





原色マニア

時の流れで好みっていうのは変わっていくもんなんです。

■断然肉好きやったのに、今は魚も好き。魚
(骨を取るのは未だに苦手やけど。。)

■断然洋楽好きやったのに、今は邦楽も好き。音符
(80年代は洋楽漬けやったなあ。。。)

■断然アウトドア好きやったのに、今はインドアも好き。パソコン
(虫を追いかけて走り回ってた頃が懐かしい。。。)

■断然ビール好きやったのに、今は日本酒、焼酎好き。熱燗
(あんなぎょうさんのビール、よう呑んでたなあ。。。)

■断然女好きやったのに、今は男好き。
(こんなオチは要らんて。。。はい、すんませんすいません

冗談はさて置いて、もうひとつ、


■断然中間色好きやったのに、今は原色が好き。

昔はブラウン、グレー、モスグリーン、みたいな色が好きで

ま、ちょっと大人っぽい感じ、落ち着いた感じが好きやったんやと。。。

せやけど、ここ数年で原色の存在感に魅せられてます。

MY Roomを見渡すと、う~ん すばらしい!


img20050812.jpg

赤いソファ、椅子、カーテン、

抱きまくら、

イルカのプニュプニュしたやつ












img20050812_2.jpg
                 青いカーテン、クッション、

                      イルカのプニュプニュしたやつ

         黄色いクッション、ベッド、ヘルメット、革ジャン、

                 イルカのプニュプニュしたやつ




img20050812_1.jpg



      いわゆる「色の3原色」

      この子たちが手を組んで、いろんな色が出来るんやね。キラキラ




PS. 因みに、黄色いソファベッド。
    
    買うた時は、「派手やなあ。。。眠れるんかいなあ。。。?」思たけど、

      目えつむったら、無問題でした。。。。。ウインク


第2の胃袋

先週末、妹に夕食をおごってもらいました。

「豆の畑」って、豆料理メインのお店。

img20050901.jpg


両親と妹と甥っ子ようたんの5人で。。。

(妹の旦那は野球観戦で不在ですがな。。。)

ビュッフェ形式でして、メニューは意外とたくさんあってこれまた意外とおいしくて、

おなか一杯になりました。ちょっとクセになるかも。。。。

さすがに「畑の牛肉」と言われるだけあって、堂々としたもんですな、、、

田楽風の生麩なんか、もちもちっとして、うまうまでした。まる

img20050901_1.jpg

そして、デザートも充実してました。

ようたんも珍しくおとなしく、

スイカなどをもくもくと食してましたよ。笑い

(ようたん、スイカ好きなんやねえ。。。音符


女性陣はというと、まあよくある話で、

「はう~、もう食べられへんわあ~。。。。。ふう、いやあ~このムースめっちゃうまいがなあ!」

「コーヒーもお替り出来るで。。。」

「いやあ~、このケーキごっつうおいしいで!お兄ちゃん食べや食べや」。。。

「シュークリーム!おいしい!いけるで、いけるで!。。。」


あんたら、ついさっきまで、もう食べられへん言うてたやんかあ。。。

ほんま、別腹とは良う言うたもんやね。





PS. スイカは果物?野菜?

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ