2006年10月

出雲の国へ ~神様よろPく~

 なんとなく寝苦しかったのはイビキ三重奏のせいなのか。。。困った

 なんとなく寝不足ぎみのまま起床。

 窓から見える宍道湖にはモヤがかかって神秘的な感じ。。。

img20061021.jpg



img20061021_1.jpg

  朝風呂で眠気を吹き飛ばし、温泉 

  お米がたいそうおいしい朝食をいただき、ごはん 

  サービスの和菓子とお抹茶をいただく。




   自動車さて、お世話になった女将さんたちに見送られながら旅館をあとに、

   一畑電車沿いに西へ向かい本日初めの目的地、出雲大社に到着。

img20061021_3.jpg
 


  それにしてもでかい注連縄(しめなわ)!img20061021_4.jpg

  どうやら下から小銭を放り投げて、

  ぷすっ!て、さされば良い事あるらしい。笑顔


  小心者の小生が「うまくささらないと恥ずかしいなあ」

  「他の小銭に当たってそれが落ちたら気の毒やしなあ」

  などと思っていると、

  老いも若きもチャレンジャー達は、投げる投げる、落ちる落ちる。。。

  なんだか、薄ら寒くなってまいりました。。。困った


  もともと神社よりも寺、神より仏なのでそのスケールの大きさに「すごいなあ~」と思うだけ。

  それだけのもんでした。すいません


  それでも拝殿を参拝。

  ハート矢縁結びの神なのでもちろんお願いは良い御縁ということで五円、

  こんな時だけ神頼みしておきました。

  それにしても「御縁」の読み方が「ごえん」で良かったです。

  もしも読み方が「いちまんえん」やったらと思うと。。。ぞっとします。困った


  汗ひとが増える前に出雲大社をそそくさと出発。

  北上して日御碕へと向かいます。海岸線をうねうね走ることおよそ20分。

  岬でも御崎でもない、御碕。    日御碕灯台に到着。

img20061021_5.jpg


  高さ43.65mは東洋一。  150円払って約160段の急ならせん階段を上がって行きます。

  こりゃ、かなりきつい。汗  昨日の天守閣の4倍はきつい。汗

  などと考えながら到達した展望台からの眺めは実にすばらしく。。。   こ、こわい。困った

img20061021_6.jpg



  高所恐怖症かどうかわかりませんが、高い所から下を見下ろすとむずむずして

  うんちをしたくなります。うんち


         でももう大人なので辛抱しました。。。OK


  
img20061021_7.jpg
   

                                まだつづく。。。





     PS. こんな絵文字うんち  いつ使うねん?とずっと思ってました。




出雲の国へ ~最高に最低の初日~

本小泉八雲というお方は、松江の町をたいそう気に入っておられました。

 昔、木で出来た松江大橋は歩く人達の下駄で「カラコロ」と鳴っていたそうです。

 それに因んで付けられた名前が「カラコロ工房」img20061019.jpg


 このカラコロ工房、いろんなお店が入っています。

 キルト工房、和裁のお店、ガラス工房、シルバーアクセサリー、

 陶芸、うどん屋、など、、、

    そういえば、出雲そばが有名なのにうどん?

    だからこそうどん?



   ジョッキテラスでビールを1杯いただいて本日最後のイベント、

   宍道湖の夕日を見るべく

        重たい脚をヨッコラショ~のドッコイショ。。。汗



  しんじ湖温泉駅を通り過ぎ、本日宿泊の旅館を右手に見ながら宍道湖大橋を渡ります。

  時計を見ると16:50。日の入りは17:30くらい。。。少し早歩き走る



  宍道湖大橋を渡ると、釣り、犬の散歩、読書、ジョギングをする人達のいる遊歩道。

  しばらく歩くと夕日スポットでもある島根県立美術館に到着。


  夕日は我々をじらすように黄色、朱色、紅色とじわじわとその色を変えていきます。



img20061019_1.jpg



  
 img20061019_2.jpg

    雨男の願いは見事に聞き入れられたのでございます。

    最高の夕日で締めくくられた初日の旅でした。

        ばんざ~い!まる



     あとはスタコラサッサと旅館へ。。。

     旅館に着くと万歩計は18000歩を示しておりました。

     疲れた体は、img20061019_3.jpg


     食べきれないほどの夕食とのんびり温泉で解消! 

     大満足でございました。




    はてな大満足なのに何か心に引っかかるものが。。。。落ち込み

         ま、明日も早いことやし、寝よ寝よ。。。。ZZZ


     

     




   PS. そう言えば、米子ICを降りて松江に向かう9号線で青切符切られましたような。

      。。。。思い出したがなびっくり

             一旦停止違反。。。注意




    怒りちゃんと止まったわい、この若造警官が!眼医者に行け、眼医者に!怒

    怒り草むらに隠れて、自信無さげに出てきおってからに。。。お前は足軽か?落武者か?怒

    怒り「認め印をお持ちですか?」 はぁ~?そんなもん持ち歩くかい怒

    怒り「お気をつけて行ってください」はあぁ~~~?あんたのせいでイライラや!事故起こすわい怒

                はぁはぁはぁ。。。。。困った



     この旅行、最低のスタートやったこと、  忘れてました。。。とほほ悲しい       



                                 つづく。。。

img20061019_4.jpg
 

出雲の国へ ~のんびりと~

   足跡今日はいつもよりもたくさん歩いております。

       小一時間ほど座らせていただきとうございます。汗

  というわけで、松江城をあとにしたくたびれ一行は、

                        松江城下町をめぐる遊覧船に乗り込むことになりました。

img20061018.jpg



  歩きながら見下ろしていた水面はお世辞にもきれいとは言えない代物。

      大丈夫かあ?ゴミ浮いてないかあ?臭くないのかあ?


    え?臭くなあ~い!

    ゴミもなあ~い!

               意外にきれいでびっくりでございましたOK

   船頭さんの話によると今は生活用水が入り込んでおらず、

   川の魚、海の魚が混在しており、それを狙う水鳥たちもいろいろと集まって来るとの事。

           あ、アオサギがいる! 

             あ、シラサギがいる! 

               あ、白鳥のカップルがいる! 

                 あ、亀が甲羅干し!

         おお、カルガモ家族が、、、おおお、寄ってくる。。

                    かわいい~やんかあ!ドキドキ小



  この堀川めぐり、16の橋をくぐっていくんやけど、その中にはすごく低い橋があって、

  そこをくぐる時は屋根がウイ~ンと下がるのです。img20061018_1.jpg


  当然みんな屈むんですな。ちょっと楽しいイベントでありました。
  
  それから、他の船頭さんはどうか知らないけど、

  うちらの船頭さん、

  ちょっと「いい声」でご当地ソングなどを聞かせてくれました。



  またうまいこと橋の下で歌うからエコー効きまくりで上手度がグ~ンとUP!

  これまたちょっと粋なイベントでありました。


  そんなのんびり堀川めぐりも、沈没することもなく無事に終了。

  船頭さんから「だんだんね」という言葉をかけてもらい、

  次なる目的地カラコロ工房へと向かうのでありました。


                                     つづく。。。



     PS. 「だんだん」とは出雲弁で感謝を表す言葉、

                            おおきに!やね

  

出雲の国へ ~はじまり~

   笑顔「この人、またおそば食べてるよ。飽きないんかねえ。。。」

img20061017_1.jpg


  そんなしょちゅう食べてるわけじゃございません。

  先日、島根県は出雲の国に行って参りました。両親との1泊2日の旅。自動車

  お昼に食べたのが出雲そばであります。

img20061017_2.jpg

  松江市の塩見縄手沿いにある 

  「八雲庵」というそば処でいただいた「五色割子そば」。

  蕎麦の味も歯ごたえもしっかりしてとてもおいしく、

  蕎麦湯もとろみがあってまるで葛湯のようで小生好みハート    




  その後、

  同じく塩見縄手沿いにある「武家屋敷」、img20061017_3.jpg 

img20061017_4.jpg


  「小泉八雲記念館」を見学。 







  そして森を散策しながら松江城へと向かう。


  この松江城、周りを森で囲まれていて、

  すぐ近くに行くまでその姿をなかなか見せないとてもシャイなお城なのです。


img20061017_5.jpg


  天守閣に登れば松江市街が一望。

  「あの辺りから夕日を見て、それからあの辺の旅館に泊まって。。。」

  ワクワクしております。


img20061017_6.jpg


  天守閣への上り下りでだいぶんと歩いて疲れたので、

  お城前のお茶席にて、

  大好きな抹茶と和菓子でしばしの休憩。  ああシアワセハート


  


   もう少しゆっくりとしたかったけど、あまりのんびりもしてられません。

   我々は次の目的地、松江城の周りをぐるりと周る遊覧船の乗り場へと向かうのでありました。           



                                  つづく。。。



世代交代

       

        チャーリーブラウン柄で強化しても1年しかもたなかった、

       小銭使用率の高い小生を恨みながら定年退職を迎える者がここに一人。。。悲しい



cimg3738.jpg





       そして、抹茶あずきの好きな小生に猛烈にアピールしてくる

        あずき柄(抹茶内装強化)がここに一人。。。。


 「たったひとつのネクタイ捨てて、生まれ変わった巾着姿、

        鉄のコインがなんぼのもんじゃ、、ワイがやらねば誰がやるゥ!力こぶ」  

                                        (キャシャーン参照)

 



cimg3742.jpg








         今年も世代交代の時期がやって参りました。





cimg3743.jpg





   お疲れ様!


   そして

   これから1年ヨロシク!

   (もっと大切に扱えって?)














     PS. この前ちっちゃい巾着が300円で売ってました。

            大きさも手触りも、うちの方がいけてるやん!思いました。

                   でもうちのん売れへんやろなあ。。。思いました。







livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ