お盆休み明け2日目、やはり世間は半分くらいオヤスミモードなのか。。。

今日も仕事がはかどりすぎで、なんとなしに気持ち悪い感じ。。。

さて、今日もお盆休みに無理やり逆戻りして、、、

とは言っても、家で映画を観たお話し。


ハート映画は大好きで小学生後半から本格的に観始めて、ウン十年。。。。

ビデオが無い頃やから、そりゃもうTVの映画劇場で一発本番勝負!

見逃すものかと、名作と言われるものから、駄作やんかあと言われるものまで、

毎日といっていいくらい必死で観てたもんです。。。汗

前にも書いたけど、淀川先生の「どんな映画にも必ず良いところがあるんよ」

という言葉を胸に観てたせいか、その頃はほんと観る映画全部、

「いやあ、よかったあ~」なんて感じで観てました。(結構無理やり思い込んで笑顔


テレビそれで、今回観た映画はアクションもんを中心に数本あったんやけど、

昔と比べたら特撮の技術はそりゃすごいもんで、

「うそ~ぅ!ありえませんがなあ~。そのアングル~!」

は、当たり前。。。

そう、VFXです。びじゅあるえふぇくつでござます。。。

SFXすぺしゃるえふぇくつではなくて、

CGこんぴゅ~た~ぐらふぃっくすを使うVFXなのです。。。

最近はこれに少し食傷気味。

SF、アクション、ホラー。。。VFX~CGがないと、もう誰も観てくれないよう~っていう、

泣き言が聞こえてくるような、オンパレード。

嫌いじゃないけど、やりすぎは勘弁してちょうだいな状態でござます。。。困った



「リーグ オブ レジェンド」img20050817_1.jpg

簡単に言うと、
正義の超人達の集まりが悪の集団を退治するお話し。

なぜか、透明人間、吸血鬼、ハイド氏など、
どっちかいうと「いい人」じゃないんじゃあないの
という人達が正義側で頑張っちゃうお話し。
(そこがおもしろいんやけどね)

お話しはどうでもええわいっていう内容で、
当然特撮のすごさで一気に見せる娯楽映画なんですね。

VFXさえあればもうなんでも撮れます。凄すぎますです。

せやけど、俳優さんはこれで満足してはるのかなあ、

と思いますね。落ち込み





因みに、
 img20050817_2.jpg




「アンダーワールド」と                   img20050817_3.jpg


                   「ヴァンヘルシング」 








3本立てで観たらわけ判らんようになりまっせダメ






PS.  上の3本、どれを取ってもすごい特撮!
         せやけど「リーグ オブ レジェンド」究極の特撮は
               ショーンコネリーの「ズラ」だと思いました。