■さて、昨日予告していた花見の話。

    以前、紅葉の時期にトンネルを抜けて歩いた廃線ハイキングコース

    その途中に桜の名所なるところが在ります。

    今回は、ふらっと電車を下りて一人花見の散歩であります。

    なんにも考えずに「あっ、そや、桜がきれいやて言うてたなあ。。。見に行こ。」

    てなもんで、山に入って行ったもんやから、、、ふ~、きつかったあ。。。。汗

    廃線ハイキングコースから外れて、山へ入って行くんやけど、

   汗結構きつい勾配で、お気に入りのウォーキングシューズが、、、

              ピッタリフィットのはずのウォーキングシューズが、、、

       脱げそうになりながらの2時間でした。。。足跡

   そして、お茶飲みたい、お茶飲みたい思いながらの2時間でした。

     (「ウォーキングシューズは登山靴では無い」に今頃気づきました。)


    山の空気はとてもおいしかったんやけど、(お茶が有ったらもっとおいしかったろうに)

    期待の桜は少し散っていて、イマイチでしたな。悲しい



     駅前の桜の方が、いい感じでござました。

img20060417.jpg




  

   PS. 険しくも静かな山道に聞こえるのは、 

         川のせせらぎ、小鳥のさえずり、小生の荒い息だけでした。

                う~ん、癒される落ち込み