雲  今日はすごく涼しくなりました。

      長距離お散歩でも汗をかかなくて済みそうであります。足跡

      映画館までテクテク歩いて約30分、バス代節約であります。

      11:00開始の15分前に到着~!

      おお~、壊れたシートを直してるよお。。。笑顔

      何で今頃~、遅くないかい?   1週間以上経ってないかい?

      気が付かなかったんかなあ。  いつも人少ないし。。。


      お? 隣に熟年カップルが座るよ。

      そのシート、穴開いてるよ~、、、座ったよお。。。落ち込み


          女の子  「トイレはいいの?」

          男の子  「行っとこかな。。。」

          女の子  「そうよ、そう、3時間やからね。。。」


          サル   『え?  3時間て?  どういうこと?』


    場所間違えてる?  また「インランド・エンパイア」かあ?

    立ち上がり~、、、そそくさ退散~、、、モギリのおばちゃんに確認~。

    「はい、こっちですよ」  (やっぱり隣だったよ~。おおきに熟年カップル~)




    file0107.jpg ムービー 出鼻をくじかれて、いい場所に座れなかった本日の映画は、



                 「ブラッド」




    サル  なぜ吸血鬼がいるのか、彼らの目的が何なのか、

        そんなところはすっ飛ばして、

        不本意ながらも吸血鬼になってしまった主人公の復讐劇にポイントを絞っています。
       
        ややこしい因縁とかシガラミも出てこない、思わせぶりな展開も無く、
       
        実に簡単明瞭なストーリーに惹かれましたよ。。。 ラブ

        ここに出てくる吸血鬼の特徴は、

        鏡に映らない、人の血を飲む、特別強いわけじゃないけどちょっぴり不死身。。。ウインク

        首筋を切る道具が十字架の形をしているのが、洒落ていました。OK
         
        結構残酷なシーンと血はタップリと出てくるけど、

        単なる残酷ホラー映画と言い切れない悲しい雰囲気も味わえましたです。




     PS.   おにぎり 開映前におにぎりを食べたんやけど、そのパリパリ海苔が、

            唇に張り付いて、「えい!」って無理に剥がしたら、唇が「ぴり!」って切れました。

            思いのほか深くて血が出てからして、なかなか止まらへんし痛かったです。
       
            「ブラッド」だからぁ? って心の中ツッコミしてました。