映画の結末を平気で言う人、

     映画の結末を平気で聞く人、

     小生の目の前から消えて無くなれ~。。。。ロケット



 ムービー  「この映画の結末は、ど~たらこ~たら、、決して話さないでください」

     って、なんでこんな事をわざわざ言うてくれるのか、

     うんざりする前置きから始まりました。  (←配給会社のお粗末な案内、、、親切丁寧かあ?)

3f175.jpg





             「題名のない子守唄」





     サル  この監督の映画は初体験であります。

        名作と言われている「ニュー・シネマパラダイス」

        観てません。。。落ち込み

        どうやらそれとは毛色の違う映画であるのは間違いない。

        「何? どうなるの? ああ、ふんふん。。。え?それで?。。。」

        観る者に全く油断を与えない120分。

        最初から最後までお尻をピクリとも動かさないくらいに、

        劇中にのめり込みましたよ。(座り心地も良かったが)

        刺激的な映画に巡り会いました。

        もちろん、観てない人には結末を語りませぬよ。。。ウインク





       PS.  お粗末配給と言えば、キャッチコピー、最近のは全然ダメ。

           「パーフェクト・ストレンジャー」なんか、最悪。

           コピーでお客さんが逃げますで。。。

         
           やはり「サスペリア」のコピーは良くでけてる。

           「決して一人では見ないでください」って、

           映画の内容には触れてないのに、どんだけ惹きつけられたか。。。ラブ

           こんなん言われたら一人やなくて、二人以上で観るしね。。。?笑顔